FC2ブログ

消毒用アルコールの手荒れ対策としてグリセリンの添加


このエントリーをはてなブックマークに追加


新型肺炎で手指のアルコール消毒を家でもオフィスでもやってますが、消毒用アルコールが無さすぎで、たまたま入手できたキッチン用の消毒用アルコールを使ってます。

まあそれ自体はいいのですが、この消毒用アルコールを使っていると予想通りというか自分の皮膚も保湿が減ってる気がします。そうすると手荒れになりやすくなり、あまりよくないなと思っていました。


保湿クリームを使ってもみていますが、ふと考えるとグリセリンは保湿に使えるので消毒用アルコールにぶち込めばいいのではと考えました。調べてみたところやっぱりあるんですね。医療関係者は当然アルコール消毒の機会も多いですし、手荒れは死活問題でしょう。

 

WHOの推奨

https://www.who.int/gpsc/5may/Guide_to_Local_Production.pdf

材料:

(96%)エタノール:8333ml

(3%)過酸化水素水:417ml

(98%)グリセリン:145ml

これを混ぜてグリセリン1.45%、エタノール80%の消毒用アルコールができあがりなようです。

過酸化水素水(オキシドール)は、溶液中の細菌の胞子を不活性化するためであり、手指消毒のためでないそうです。

ただ過酸化水素水は薬局に置いてはありますが、若干入手がメンドクサイです。

それに今は無水エタノールも入手困難です。

 

 

https://aricjournal.biomedcentral.com/articles/10.1186/s13756-019-0553-z

ブラジルの人の論文

グリセリンは手指の保湿の役割があるが、殺菌力が減少するという負の効果があることが先の研究で分かっている。

WHOの推奨する1.45%グリセリン含有アルコール消毒液の濃度は正しいのかの確認した。

実験の結果、熱帯地方では0.5%グリセリンが殺菌力と保湿力のバランスがとれていい。

この論文みると保湿成分がないと手荒れは結構ありますね。

あと、この実験では過酸化水素水は入ってないです。実験なので溶液が腐る心配をしなくていいためでしょう。

 

 

http://www.j-hop.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=3&lid=48

こちらの日本語PDFをみると、

・オスバン10%消毒液:400ml

・消毒用エタノール19550ml

・グリセリン50ml

・ベルガモット油:40

となっています。グリセリン濃度は0.25%にしているようです。

特徴は、無水エタノールの代わりに、入手し易くて安価な市販の75.17-79.57%%の消毒用エタノールの利用。これは今の私にとってよい情報です。

ベルガモット油も保湿目的で添加。オスバンは低水準消毒剤ですが持続性目的で入っているようです。過酸化水素水は使ってません。

 

 

ちょっと調べたことをまとめただけで結論はないです。人によって手持ちのものや入手できるものできないものがありますので。

またオスバンやオキシドールは第3類医薬品、グリセリンは第2類医薬品で、まぜて使うなら厳密には調剤行為にあたりますし、そうすると薬剤師法19条で「薬剤師でない者は、販売又は授与の目的で調剤してはならない。」ですので。

 

 

追記)

キッチン用の消毒用アルコールを手に使うのは若干気にはなっていたのですが、

https://fumakilla.jp/household/437/

フマキラーのページにQAが載っていて、まあ法的問題でキッチン用と名乗ってるだけでみたいなので、あまり気にせず手指に使いたいと思いました。


---

Q:手に使えますか?

A:法的区分の関係で手指に使用できるとは言えませんが、本商品は手指消毒剤と同じアルコールを含有しておりウイルス、菌に対して効力を発揮することを確認しております。

---

 

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 14時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2020年コロナウイルス蔓延騒動で活躍できた在庫一覧。および今後の購入在庫予定数。


このエントリーをはてなブックマークに追加


とりあえず、強毒性鳥インフルのパンデミック対策のために10年前から在庫していて、今回の2020年のコロナウイルス蔓延騒動で活躍できた在庫一覧。

この騒動が収まって価格も安くなって入手しやすくなったらストックのため再購入する予定。(基本は一人分としています。家族がいる人はその分掛け算しましょう)

 

・マスク(花粉症用):

20201月末時点の在庫数:30枚:2000円(通常時)|

今後調達したい:合計200

販売状況:1月後半の春節時には速攻でなくなった。2月初旬には数枚入りの高額なマスクも無くなった。

(下記のN95を持っていたので、通常のは在庫が少なかった。唯一の反省点)

 

・マスク(N95 サージカルマスク):

 20201月末時点の在庫数:20枚:4000円(通常時)

今後調達したい:合計20

販売状況:amazonや楽天などネットでみてても1月末にはプレミア価格となるか販売停止。

(家庭用としてはちょっと高機能すぎますが、もっていると使わなくても安心感が違います)

 

・消毒用アルコール:

 20201月末時点の在庫数:1L

今後調達したい:合計2L

販売状況:2月初旬にはある程度見つけていたがが、その後はなくなった。

 (アルコールは可燃性があるのであまり大量保存したくはないけど。自分は冷蔵庫または冷凍庫(アルコール濃度が60%もあればー20℃程度では凍らない)に入れて保存してる。そうすれば揮発を抑えることができる。ただし冷蔵庫が壊れる可能性もあるのでお勧めはしない、自己責任で)

 

・ウェットティッシュ 消毒用アルコール付き:

20201月末時点の在庫数:30枚程度

今後調達したい:合計200

販売状況:2月初旬にはある程度見つけていたがが、その後はなくなった。

これも長期保存すると中が乾いてしまうから長期保存は可能ならやりたくない。ただ乾いたものでももったいないので、再度常備しているアルコールで湿らせて再生して使うのはよくやります)

 

・キッチンハイターまたはブリーチ

20201月末時点の在庫数:1本弱

今後調達したい: 合計2

販売状況:2月末時点でも結構在庫がありました。

次亜塩素酸ナトリウムが含まれている漂白剤。キッチン用品だけでなくさまざまなものを消毒するのに便利。衣服や布製品は色落ちを気にしないものであれば殺菌に有用。今はマスクが足らないので使用済みのものを再利用するためにハイター漬けにしてます。

 

・携帯用アルコールスプレー

今後調達したい: 合計2

販売状況:2月初旬にはある程度見つけていたがが、その後はなくなった。

仕事などで外出するときに携帯。10ml-25mlくらいのボトルが適量でなかなか便利。問題は100均一にうってるボトルだとほとんど容器の素材がPETなためアルコオールを入れるのに不適です。素材がPEPPなんですが100均一の化粧品コーナーでは見かけなかった。最初からアルコールの入ったスプレーを流用します。足らなくなったら在庫の消毒用アルコールから継ぎ足しします。

 

 

 

=========================

その他

・トイレ用ロールティッシュ

 20201月末時点の在庫数:12ロール袋 未使用1 +使用中(6ロール) 

 今後調達したい: 合計12ロール袋 未使用2袋+使用中

 販売状況:2月25日にはある程度在庫が見つけていたがが、2月最終週後半にはなくなりつつある。

 日本では何かおこると何故かすぐなくなるので。今回はティッシュはなくならないかと思ったら、執筆時の2月27、28日には買占めが発生してるようで。)






このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 11時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

粗大ごみを東京で捨てる時に格安ですませる方法


このエントリーをはてなブックマークに追加


東京で粗大ごみを捨てようとすると、まず23区なら区の粗大ごみセンターに電話やWebで申請して、回収日を決め、区の有料粗大ごみシールを買って、そのシールを捨てたい粗大ごみにはって回収日に玄関前にはっておけば、回収してくれるという寸法です。

粗大ごみ回収センター https://sodai.tokyokankyo.or.jp/Sodai/V2Index/

 

なのですが、シールを張った粗大ごみを夜中に出しておいて朝見ると、よく粗大ごみが盗まれるというか再利用のために知らない人が夜な夜な回収してるということがよくあります。

そうすると、せっかくシールをはったお金が無駄になってるようでとても残念な気持ちになります。

 

ということで、数か月前ですが一つ実験をしてみました。

いらなくなったコタツと壊れた掃除機の回収依頼をして、回収日の夜中にその粗大ごみを玄関先に出しておきます。ただしその粗大ごみにはシールを貼りません。そのまま一晩たって朝早く粗大ごみを確認して取られてなければコンビニで有料粗大ごみシールを張るという計画を立てました。コタツはぼろいですがちゃぶ台としてはまだ使えるもので、掃除機は15年以上前のもので壊れてるからさすがに回収されないかなと創造してました。

 

まあ結果ですが、案の定ですが夜中にコタツが回収され、壊れた掃除機はそのままでした。朝コンビニにいて掃除機分のシールを買って張りました。これでコタツ分の粗大ごみ回収費800円が浮きましたとさ。めでたしめでたし。

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 18時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ニュージーランドの次期輸送機にC-2が採用できるかどうか


このエントリーをはてなブックマークに追加


まあ無理っぽいですが(5%くらい?)そもそも新参が難しいのは当たり前ではありますが。


最近、川崎重工がニュージーランド(NZ)の次期輸送機入札にチャレンジするというニュースが少しでました。 

"Japan pitches C-2 for New Zealand transport fleet"

https://www.defensenews.com/digital-show-dailies/avalon/2019/02/28/japan-pitches-c-2-for-new-zealand-transport-fleet/


実は私は、数年前にニュースでニュージーランド(NZ)の輸送機リプレースの話が出てきたときに英語のニュースサイトをあさって読んでみてました。そこにNZの基本要求が簡単にかいてありましたが、そこから考えないといけないです。

 

数年前の時点で、哨戒機P-3K 6機のリプレース、輸送機B757-200 2機のリプレース、C-130H 6機のリプレースがほぼ同時期に考えられていました。でその各機種の役割ですが、

哨戒機:普通に哨戒機

輸送機B757:コンテナ定型貨物輸送、VIP輸送(年数回政府専用機替わり)、南極基地への輸送(南極の夏に年五回くらい)

輸送機C-130H:普通に戦術輸送機、一部の島で滑走路が不整地なので不整地対応は必須

 

でこれらをリプレースして、可能なら機種を2種類に減らしたいという要望でした。そのため普通にこれらの開発国とその後継機を考えるなら、下記のリプレースになります。

哨戒機 P-3K -> ボーイング P-8

戦略輸送機(輸送機大)B757: -> B737 (B757がすでに廃盤なのと、P-8の母体がB737なので機材や訓練の共用が可能)

戦術輸送機(輸送機小) C-130H -> C-130J

 

順当ならこう考えられました。私もとてもリーズナブルと思います。機種の数も実質2種類になりますので、メンテナンス効率も良くなります。もちろん

 

で数年前日本が提案するとかしないとかいう話しがあった時は、

哨戒機: P-1

輸送機() C-2

輸送機()C-130J

 

P-1C-2は共同開発で共通部品が多いから実質機種削減効果があるので2種類になるみたいな感じでしたが、NZは日本からのコンタクトはないというコメントを出していましたしP-1は興味なかったんでしょう。2017年末に哨戒機は早々にP-8に決定という報道が出ました。

のこりは輸送機()と輸送機()ですが、哨戒機が決まった以上、B737+C-130Hで決まりかと思ってました。そしたら、今回の川崎が輸送機RFPC-2を提案するというニュースです

 

哨戒機はすでにP-8に決まってますから、種別2種類にこだわるか3種類にしてもらうかという話しになってきます。

NZが種別2種類にこだわるなら、日本の提案は輸送機()2機と輸送機()6機は両方ともC-2でリプレース。3種類でいいと考えるなら、輸送機()2機がC-2、輸送機()C-130Jとなるでしょう。

前者ならC-2に戦術輸送機としての能力があるか、不整地能力はどうかがみられるでしょうし、後者なら3種別でいいか、VIP対応や南極輸送はどうかという話しになってくるかと思われます。とはいえVIP対応はKC-767のように座席パレットを作れば対応できるでしょうし、南極輸送も今B757でやってるくらいですから難しいとは思えません。(夏の南極スコット基地は札幌の冬くらいの寒さなので、氷の滑走路試験くらいでしょうか。でもこれもB757で運用できてるくらいですからそれほど問題があるようにも思えません。)

 

競合としては、

2機種別運用(妄想)

2種別

日本案

EU

ブラジル案

アメリカ案

輸送機()

C-2

A400M

KC-390

B737

輸送機()

C-2

A400M

KC-390

C-130J

 

3機種別運用(妄想)

3種別

日本案

EU

ブラジル案

アメリカ案

輸送機()

C-2

A400M

KC-390

KC-46

輸送機()

C-130J

C-295 or C-130J

KC-390 or C-130J

C-130J

 

表を見ると、2機種運用案だと、アメリカ案が魅力ですし、大小を統合するならKC-390A400Mが不整地能力も一応あることから日本案より有利ですので、C-2に不整地能力を付与しない限り日本に勝ち目が見えません。

3機種の場合は、NZが戦略輸送のオーバーサイズカーゴの必要性の如何にかかってきます。KC-46はパレット詰めますし、給油もできますので結構魅力的です。

 

自分の考えをまとめるとNZがもともと求めていた2機種運用に絞るなら日本案はかなり不利。3機種運用に変わってオーバサイズカーゴが必須なら勝ち負けになる可能性といった感じでしょうか。

 

それにしても海外販売は難しいですねえ。自社製品に圧倒的に優れた部分(性能、技術、値段はもちろん仕組み的なもの)があれば、仕様書から手続きから購入国側が準備してくれるんですが、こういう性能比較するレベルだったり不利な部分があると、営業力、コネ、先方の購買手続きに詳しいとかそういう部分のウエイトが増えていきますし。そのような能力は一朝一夕に手に入れられないので、該当国の入札や商習慣に詳しくてかつ日本の商習慣にも精通しているというかなりレアな人を育てるなり採用するなり仲介に入れないといけないですしね。

 

 

 

 

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―軍事 | 15時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

東京五輪 マラソンとロードレースの競技時間について


このエントリーをはてなブックマークに追加


東京五輪のマラソンの競技時間が朝7:00から開始なため、暑さ対策的にどうかという議論があります。私の考えとして、
1)まず真夏にやるな1964東京五輪と同様10月など穏やかな気候の時期に移動しろ
2)動かせななら、割合涼しい時間の日没後や早朝5時スタート

という持論があります。でもおそらく時間は動かせない。サマータイムというバカな政策を実行しようと画策してる元総理もいますが、サマータイムが2時間前倒しで導入されてもたぶんマラソン日程が朝7時スタートが朝9時スタートになるだけでしょう。理由はすでに有名ですが放映権問題で、放映料の中では米国TV会社が半分以上を拠出してるので米国人が好きな協議は米国のゴールデンタイムに合わせるように決勝が行われるからです。

2018年 韓国での平昌冬季五輪でも米国人が好きなスノボ、フィギュアスケートなどは朝7;00から11時ごろまでの間に行われていました。逆に欧州人が好きなジャンプなどは夜に行われていました。
ということでまず米国人はマラソンがほかの国より好きかどうか。少なくとも日本人はマラソン(を見るの)が好きすぎる国民性ですが。どうも米国人も好きなようです。ということで米国時間に合わせるしかないとなります。
ではどの時間が米国人のゴールデンタイムに合うかを見てみます。
world-time-2020olympic.png 
まあどうということがない時間割ですが、マラソンが予定されている7時から3時間先をプロットすると、米国東海岸がちょうど夜のゴールデンタイムに該当します。西海岸はちょっと早いですね。米国東海岸と西海岸の両方に便利なのが日本時間9時-10時頃ですが、これは数か月前のシンガポールでのトランプ・金正恩の会談もこのあたりの時間に行われたのは有名です。
東京五輪委員会も本当は9時ごろを押されたけど頑張って7時に前倒しできたくらいでしょうか。でも朝5時までは前倒しできなかったのと思われます。朝5時スタートだと電車もほとんど動いてないのでサポート人員を動員できないという問題もあるみたいですが。

ともあれ時間も動かせないので何かコースを冷やす方法をやるしかないのですが、なんでミストとか打ち水とかしょぼい話しかしないんでしょう。
3) 前日夜に夕立を降らす。人工降雨は旧ソ連、ロシアでは一般的な技術。降雨によって道路の荒熱をとり、翌朝の輻射熱を少なくする。広域で雨が降るので都市全体の熱が取れ気温も下がる。
4)人工降雨がだめなら、前日夜にコースに放水車で大量に水を撒く。打ち水なんか少なすぎる。まず道路上のアスファルトの熱を夜のうちになんとしても取らないといけない。消防車でもなんでも持ってきて大量に水を撒く。ただスタート時に水たまりがあるとまずいので、前日の日没後に水を撒く。
5)日陰をなるべく作る。コースは割合高い建物があるので日陰になりやすくはあるが、そうでないところも多い。特に外堀通りや皇居沿いや皇居前広場は建物がないので日あたりが良すぎる嫌いがある。なので日陰ができるようにビルの上とかコース上の日向になるところで日陰を作る。それだけでもだいぶましになる。
6)沿道に大量に氷柱を並べる。雪国に氷室を用意して、大量の雪氷を備蓄しておく。
7)祈る。大元帥法も可。


マラソンも気になるけど、自分的には自転車ロードレースのほうが気になる。マラソンはせいぜい2-3時間で終わるけど、ロードレースはその倍は時間がかかるその間ずっと屋外。
男子:2020年7月25日(土曜日)午前11時~午後6時15分
女子:2020年7月26日(日曜日) 午後1時~午後5時35分
東京五輪のロードレースの開始時間を見ると男子は朝11時から、女子が13時から。終わりも日の入り前。ロードなので日の入り後は危ないがぞういう問題はなく、ただもちろん暑さは問題。自転車なので欧州が本場。ゲーム後半が欧州の朝6-7時くらいなので朝早起きしてから土日なのでTV観戦はしやすそう。あとは暑さか。ロードレースは速いから多少は体感温度が下がるんだけど、それでもそもそも気温と湿度が高すぎるし。

[関連記事]
2020東京オリンピックのロゴがダサイ理由 のオレ的感想



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 01時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV ≫