2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

フリーでオープンなライセンスを集めてみました。


このエントリーをはてなブックマークに追加


世の中にはフリーのライセンス形態はいくつかあります。どの形式がいいか良く分からないことが多いので、主立ったものを少しまとめてみました。




Gnu Public License

GPLと略されますが、Linuxなんかの基本的なライセンス形態ですね。基本的にソフトウエアのソースコードに利用される多いため、余りコンテンツ利用には向いてませんが、フリーライセンスの頒布に多大な影響を与えたのは周知のとおり。GPLから派生したLGPLやGFDLなどもあります

Wikipedia: GNU General Public License



クリエイティブ・コモンズ

文章、画像、動画、音声など幅広い目的に利用可能なライセンス。ソフトウエアプログラム以外の分野では最も認知度が高いライセンスといって良いでしょう。

Wikipedia:クリエイティブ・コモンズ



アーティスト・ライセンス

Artistic License。アーティストと名付けられているけど、プログラムがメインのライセンス(Perlの開発者が策定してるくらいですから)。ただR.E.Mがアーティスト・ライセンスで楽曲を公開してたりもする。



Wikipedia: Artistic License



BSDライセンス

BSDが使っているライセンス。これも殆どプログラム関係。GPLソフトが一般的になったため、たまにマイナーなフリーソフトがBSDライセンスだったりするとビックリする。


Wikipedia:BSDライセンス



Common Development and Distribution License(CDDL)

サン・マイクロシステムズが Mozilla Public License(MPL) version 1.1 をベースとして策定したフリーソフトウェア向けライセンス規定。OpenSolarisで利用されてます、ってwikipediaより。(そういえばZFSもFreeBSDに移植されてきましたね)

Wikipedia: Common Development and Distribution License



ウィキメディア・コモンズ

ウィキメディア・コモンズ(Wikimedia Commons)は、ウィキメディア・プロジェクトの中で、画像などのファイルを専門的に受け入れているプロジェクトです。ウィキメディア・コモンズにアップロードされたファイルは、全ウィキメディア・プロジェクトにおいて利用できます。(Wikipediaより)

Wikipedia:ウィキメディア・コモンズ



ニコニ・コモンズ

動画、画像、音声用にニコニコが作ったライセンス。投稿者の指定でニコニコ外への利用の可否、商業利用の利用の可否を選択できる。また公開後でもライセンス形態を変えることも可能。 一時期話題になりましたが思ったよりも盛り上がってない。動画や音声はダウンロードしないと視聴できないのも使い勝手の悪さに影響していると思う。

あと、「ニコニ・コモンズ」ではなくて「ニコニ・コモンズ」。
(追記:なんか2008/10中旬からコメント機能とかpixiv対応とか新機能が追加されるようで・・・)




自由利用マーク

日本の文化庁が作った、文書、画像、音声、動画などに利用可能なライセンス。営利利用のための規定が厳しすぎるのも文化庁らしい。ただ、利用可能な方法のロゴ化と文字表記している点は評価できる。(CCのロゴは略しすぎて逆にわかり辛い)
日本の官庁・自治体・教育機関で極希に見受けられる。

Wikipedia:自由利用マーク



Microsoft Open License

オープンと名付けられているが、読むめば読むほど何がオープンかよく解らない。非常に紛らわしい。

MS製品はいつもライセンス関連が複雑すぎてよく分からないから困る。Microsoft License Advisorなんて親切な支援ツールが出来てしまうほどに・・・・





【関連記事】


464114382X著作権法
中山 信弘
有斐閣 2007-10-15

by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―IT・コンピュータ | 23時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

(08年9月28日): 今週の個人的に気になったニュース


このエントリーをはてなブックマークに追加


20080928-ship.jpg

暑さ寒さも彼岸までとも申しますが、故事のとおり急に半袖では肌寒く感じてくることも多くなりました。それでもたまにセミが鳴いてるのを聞くとまだ夏が頑張ってると感じる今日この頃。




このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【今週の気になるNEWS】 | 19時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

【書籍紹介】Googleネタしかないのか、東洋経済と週刊ダイヤモンド「9/27号」


このエントリーをはてなブックマークに追加


東洋経済と週刊ダイヤモンドの近影、出張先のホテルにて撮影

出張の暇つぶしにキヨスクを見たら、見事にGoogleネタで内容が被る2つの経済誌。

とはいえ中身をよく読むと、東洋経済はGoogle自身のお話がメインで、Googleの現状や戦略やサービスやインターネット検索業界のお話が主。逆にダイヤモンドは中小企業による検索連動広告やその他ITの活用事例について書かれているから、Googleに限った話ではないようだ。

そういう意味では、東洋経済はGoogleという言葉を載せることは問題ないですが、ダイヤモンドが「グーグル」という言葉を用いたのは結果的に失敗だったかもしれない。
キヨスクでパッと見れば内容も被ってると思いますよね。普通。タイトル考えた編集者はどうなってるでしょうか・・・。
逆に似てるからといって二誌とも買う自分はさらにどうかと思うけど・・・



それはさておき、内容的にはダイヤモンドに軍配です。
理由は、中小企業の検索連動型広告やIT活用事例が結構面白く参考になったことでしょうか。東洋経済の方は私にとって記事の内容が既知のものが多かったので今更って感じでした。ただ、ここ1年以内の最新Google事情については、今はそっちの方向性で進んでいるのですねという意味が少しだけ解ったことが収穫。

一つだけ東洋経済で良かったと上げれるのは、p74の日本でのマーケティング活動。Yahooに食われている市場を取るためにGoogleの認知度と利用率を上げるための活動を行っていること。
記事には、iGoogleでのアーティストデザインのコンポーネントの拡充、ウェブ内の大量のバーナー広告や、携帯電話からのアクセスキャンペーンなどなどの広告宣伝活動が盛んなようです。

確かに思い当たる節が多々あります。iGoogleの場合やけにデザインテンプレートが充実してて会社の同僚などは後ろを通るときにデスクトップを見るたびにigのトップ絵が毎日変わっている。まあ私は色々デザイン変えた結果、デフォルトigトップに落ち着いたのだけど)

またバーナー広告もここ数ヶ月、多分下の絵のことだと思うけど、死ぬほど見るようになった。(私も一応Google Adsenseやってますが、この広告が多くなって少しうっとおしくなり、今は画像表示オフにしてます。本ブログのアクセスの9割はGoogle検索経由なので余り広告の意味がないかと・・・。あと広告リンク先の内容は日本人、特にこれからGoogleを使って欲しい人にとっては優しくない作りだと思う。数ヶ月前よりは多少ましになったけど)
20080926-tigoogle-barner3-4.png 20080926-tigoogle-barner1-4.png

東洋経済のそれ以外では、ノスタルジックを誘う写真が載ってたのと、三国志記事が上手くまとまっていたので何気にGoogle記事以上の評価。


対するダイアモンドですが、中小企業のIT活用については単純に事例紹介として面白いかったこと。
それ以外の記事ではこの号での書籍紹介の本で読みたい本が多かったことが一番です。

 
超「超」整理法 知的生産力を飛躍的に拡大させるセオリー 野口悠紀雄:講談社
超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー :野口悠紀雄著
なんと野口悠紀雄先生の超整理法の続編です。出るとは思ってなかったからかなり嬉しい。(今月、既に販売されてたとは知らなかった)

今でも書類の超整理法は昔はかなり使ってて、今でも厳格に守られてはいないとはいえ、少しカスタマイズして細々と使っており、かつパソコンデータの月や日付毎ののフォルダ分けは未だに利用している身としては、買わざるをえない。

内容的には最近の野口先生のWeb記事やこのダイヤモンドの記事をみてても、インターネットを使った検索やGmailなどを使った話などが多く、それをまとめた本だとは予想されます。ただ私にとっては結構既知情報だったりすることが多いため、この本を買っても余り参考情報は内容な気はしてますが、でも買う。



あとは、何となく気になったダイヤモンドの紹介本が結構多かったのでずらずらコピペ(仮に全部買うと結構するなあ。)
●p101の、この三冊を読めばあなたもジョニーデップから (遠山周平氏 選評)

4764821818ジョニー・デップ・スタイル
SCREEN特別編集
近代映画社 2008-04-25

4062147750男も見た目の時代 「今様」いい男の造り方
田中 宥久子
講談社 2008-07-01

4334033881紳士 靴を選ぶ (光文社新書)
竹川 圭
光文社 2007-01-17



同じページにあった紹介

4478004536ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
神田 昌典 齋藤 慎子 依田 卓巳
ダイヤモンド社 2008-09-20



●p103の平井直子氏 (ブックファースト 渋谷文化村通り店リーダー)
4062584190経済倫理=あなたは、なに主義? (講談社選書メチエ 419)
橋本 努
講談社 2008-08-08

456969991Xハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書 543)
池田 信夫
PHP研究所 2008-08-19

by G-Tools 

 これは本家ブログをいつもiGoogleでRSSチェックしてるので既に購入済みですが、ハイエクはただの極端な新自由主義者じゃいってことが解っただけでも本書の目的は達成されたかなと。
4822246426最強の経済学者ミルトン・フリードマン
大野 一
日経BP社 2008-01-17



●松井賢一氏選評

4879733520図解エネルギー・経済データの読み方入門 改訂2版
日本エネルギー経済研究所計量分析ユニット
省エネルギーセンター 2008-09

B000J87KISエネルギーに関する12章 (1980年) (JED新書)
崎川 範行
全国加除法令出版 1980-05

 

古書しかないから絵がない
4885553210改訂新版 講座現代エネルギー・環境論
エネルギー教育研究会
エネルギーフォーラム 2006-10

4595547285環境とエネルギー工学 (放送大学教材)
牛山 泉
放送大学教育振興会 1991



これも古書だから書映がない




【関連記事】
カテゴリ【知ったか書籍紹介】




このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【適当な書籍紹介】 | 09時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

(08年9月21日): 今週の個人的に気になったニュース


このエントリーをはてなブックマークに追加



20080920cuba-house-horse.jpg
よく分からないけど、今週は載せるニュースが多いです。特にリーマン・ブラザーズの破綻は印象的で、日本の山一証券の破綻を思い浮かべます。AIGなどにも波及してますが、さてさて、どうなることやら。




このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【今週の気になるNEWS】 | 01時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Linuxにソフトウェアをインストールする際に、普通はやらない失敗10選


このエントリーをはてなブックマークに追加


20080918-linux-server.jpg
「Linuxにソフトウェアをインストールする際にやってしまいがちな失敗10選」なんて、zdnetの記事があったんだけど、ちょっと面白い。
でもやっぱり自分はやらないよなと思うことも書いてあるので、自分の方法と比較してみた。



#1:.rpmや.debを採用しているシステムにもかかわらず、ソースコードからイントールを行う

これは、普通にソースからインストールするな。っていうかソースしか無いのが多いし。rpm(or apt or dpkg)使えというが、いちいちspecファイルなど作ってられない。特に急いでいるときなど最たるものです。
また私の仕事としては、システム屋さんなので環境を良く再構築することが多くずっと使い続けるシステムではないことから、後の事を余り考えないというのもある。


#2:パッケージ管理システムのGUIフロントエンドアプリケーションを使用しない

inittab はinit 3が基本だから、必要ない限りGUIにしてないし。
ただ、最近のRedHatやCentOSの設定は昔と違いGUIの設定も安定し、かつGUI設定が基本だったりするものが多くなったのと、依存関係が複雑になったので、viでカリカリ編集するのは向かなくなっているのも事実。
GUIとは言わなくてもシステムが用意したコマンドを使うようになりつつある。たとえば、system-config-xxxxxxなどを使わないと編集するファイルが複数あってわけがわからなくなり、困る

#3:利用可能なパッケージ一覧のアップデートを忘れる

まあ、#1でいったけど、すぐ壊すのであまりアップデートしない。っていうかセキュリティに注意しないと生けないようなサーバの利用方は余りしてないし、一番重要なソフトの互換性を考えるとどちらかというとシステムソフトウエア関連は基本導入時から廃棄されるまで固定になることが多い。
だから、apt-getやyumはほとんど使われない

#4:yumやapt-getへのリポジトリ追加を行わない

#3でapt-getやyumを使わないって言ったから、レポジトリ追加も行わない。


#5:ブラウザからのインストールを利用しない

これはしないな。普通でしょ。

#6:コマンドラインの存在を忘れてしまう

「telnetを使ってログインする管理者などいないのだ」とか書いてあるけど、ここにいるのですが・・・・、rootでtelnetログインとかいうエントリーも書いてるくらいですから。しかも結構アクセスも多いから、これには同意出来ない人も結構いると思う。

私の個人的な利用方としては、やはりWindowsの存在が大きいです。Admin権限がないWindows端末ではコマンドプロンプトからではtelnetでしか、Linuxにアクセスできない。Windows用のSSHクライアントあるけど、Admin権限ないとインストールできないのも多いし、dll無しのソフトでも最近は変なセキュリティの問題で簡単にUSBメモリからコピーできなかったり、その他理由から、SSHが使えないことが多々あるし、今日も仕事で困った。

だから、Linux側にもtelnetサーバを立てて利用することが多い。それじゃあtelnetでrootログインするんじゃなくて一般ユーザからsu -してrootになれば良いと言えばそうなのだけど、面倒だからrootでtelnetログインを許可する設定にしてしまうんだな。これが。
一応hosts.allowでIP制限はしてるけど。。。。

あと、Windowsでsshクライアントが使える場所であれば当然sshしか使わない。一応TTSSHがお気に入り。puttyは使い勝手が悪くて余り好きではない。


#7:手当たり次第にtarファイルを展開する

tarで展開したら、カレントディレクトリにどっさりファイルがでることは確かにたまにあるね。非常に鬱陶しいことこの上ない。まあ、私はこの記事のように、一旦ディレクトリを作って展開するということもたまにやるけど、普通は、tar tvf - xxx.tar などとtvオプションをつけて確認することの方が多いですね。


#8:Makefileを削除してしまう

make uninstall は使ってなかった。インストールディレクトリごと普通に消去していたやっぱり使った方が良いかな。


#9:アーキテクチャの異なるファイルをインストールしてしまう

これはあり得ないでしょう。i386とx86_64は理解できるとしてもppcと間違えるなんて信じられない。


#10:カーネルのアップデートに伴う問題への対処が悪い

セキュリティだけの問題でKernel Updateすることはないから実際はKernel updateすることは殆どないのだけど、まあ書いてある通りと言えばその通り。あとLinuxはサーバにしか入れないからグラフィックスカードで問題があることは先ずない。
あと、Kernelアップデートした後は再起動ってわざわざ書くまでもなく基本だと思うけど・・・・



なんか記事の内容とかけ離れた記述も多いけど、基本的には私の利用方法と似たところも多いし、違うところも多い。みなさんLinuxの利用方法はそれぞれということで、おわり。


【関連記事】


●はてなの中の人が書いてる、経験に基づいたWebシステム運用の本だから、実用的でマジでオススメ。 システム管理者の人に
4774135666[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
安井 真伸
技術評論社 2008-08-07

by G-Tools




このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―IT・コンピュータ | 00時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

(08年9月14日): 今週の個人的に気になったニュース


このエントリーをはてなブックマークに追加


20080913-35654ytfhg.jpg

最近エントリーが少ないです。書きたいことはあるのだけど、調べたり纏めたりするけど中途半端で飽きてしまうという自分の欠点が増幅してきました。
やる気が出たとしても、来週は忙しくなりそうで、再来週は出張があり更新が厳しそうなのは変わらない。

こういうときは、取り敢えず考えなくてもできる毎週のニュースだけ更新するという習慣は、ブログを止めない良い判断だったかもしれないと思うようになった、今日この頃。





このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【今週の気になるNEWS】 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

(08年9月7日): 今週の個人的に気になったニュース


このエントリーをはてなブックマークに追加


20080906-susuki-kht0011-004_m.jpg
先週よりは晴れた日が多く暑かった一週間だった気がしますが、ものすごく暑いというほどではない。
夜買えるときは近くの公園では虫の大合唱になってて、秋を感じる今日この頃です。

ということで、毎週日曜くらいに更新の今週の気になったニュースです。







このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【今週の気になるNEWS】 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

毎週やってる「今週の気になるニュース」作成用スクリプト


このエントリーをはてなブックマークに追加


毎週、「今週の個人的に気になるニュース」など書いている訳ですが、毎回テキストエディタで書くのが少しおっくうなので少しだけ省力化するためのフォームです。
前回の記事だけはこれを使って修正しました。はてなのブクマ数も表示できるようにしたので、ちょっとだけ見やすくなるでしょうか。

はっきりいって自分用以外の何ものでもない。
しかもFC2でしか使えない。

≫ 続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―HTML, JavaScript, Flash, JW FLV Player | 23時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

FC2ブログに「はてな」のブックマーク数を表示させる


このエントリーをはてなブックマークに追加


20080904-hatena-img.png

最近、「はてな」からのリンクからのアクセスがいくつかありました。調べてみると、全エントリー合わせても5userですが、わざわざブクマして頂いた方がいらっしゃいました。そこで、今更ながらですがこのブログも「はてな」ブックマーク数を表示するようにブログを修正してみました。

というわけで大した内容でもないですが、FC2ブログで「はてな」ブックマーク数を表示する方法を、備忘録がてら書いておきます。

≫ 続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―HTML, JavaScript, Flash, JW FLV Player | 23時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月