2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

SpaceX が Falcon 9の再利用ロケットのまとめ


このエントリーをはてなブックマークに追加


 SpaceXが2015年12月22日に、Falcon9ロケットの第一段が戻ってきて、垂直着陸しあした。ロケット再利用の道に一歩近づく歴史的な日でした。それはそうと今までロケットの値段が100分の1になると言われてるけど、何かあきらかに巷の誤解も多いみたいだし、自分の整理も十分できてないから、わかる範囲の公開情報から現状がどうなっているかまとめてみたいと思ってこのエントリー書いてます。

 一番最初に言い始めたのが、それでも2011年くらいでいきなりこんな3Dアニメ見せられてこんなのホンマにできるんか、1段だけじゃなく、2段も全部回収するんか、半信半疑でしたよね。音楽がとても印象的な動画でした。

 当時は、イーロンマスクが言っていたので覚えているのは、燃料代は打ち上げ費用の1%以下なんだから、ロケットを消耗品でなく再利用できれば打ち上げコストが100分の1になるという野だったと思う。 経営者の言葉なのでキャッチ-な言葉で100分の1といったんだと思っていた。燃料代は1%かもしれないけど、最打ち上げの整備も色々必要になってくるだろうし。

 それからGlassHopperを使ってまじで検証しはじめて、上の動画みたいなのを本気でやるんだと思わされた。

なんか、感想だけになってきた、話しもどして、記憶がソースだが、

  • 最初は100分の1になるといっていた
  • 燃料代は1%以下 (FlaconXはケロシン/LOXなので 化石燃料と液体酸素の値段ということ
  • Falcon9の価格は、この記事書いているときでは、打ち上げ1回あたりUS$61.2M。 http://www.spacex.com/about/capabilities falcon-price.png
  • その後の下記のイーロンマスクのインタビュー記事を見ると、燃料とLOX代は打ち上げコストの0.3%。
    http://www.space.com/21386-spacex-reusable-rockets-cost.html 
    http://news.discovery.com/space/private-spaceflight/spacex-grasshopper-prototype-sets-new-record-130311.htm 
  • ってことは燃料と酸素代はたった 20万ドル、2400万円@120 くらい。 打ち上げコストが約6000万ドル、72億円@120 するのに。
  • 下記の記事では、1段目を垂直着陸させるためにどれだけ燃料をくうかだが、海上での着陸で15%、陸上着陸で30%のペイロードが小さくなる。
     http://www.nasaspaceflight.com/2013/10/musk-plans-reusability-falcon-9-rocket/
  • 燃料代はもともと打ち上げ価格の中でほとんど影響ないから、それよりもペイロードが減るのは痛そう。
  • でもロケット再利用で、コストが劇的に下がるのなら十分許容できる。
  • ところで100分の1に価格がなるのは、上の動画でもあるが第二段と一段の両方がもどってきたら。一段だけでどれだけ下がるか。
  • H2Aのように1段と2段が別々のロケットなら推測がむずかしいが、なんとFalcon9の1段は Marine1Dロケットを9本束ねただけ。2段はMarine1ロケット1本だけ。 
  • SpaceX社は最初はMarine1が1本のFalcon 1を打ち上げてて、その打ち上げ価格はUS$ 6.7M だった。Falcon1eはUS$ 10MとWikipediaに書かれているのもあるが、最近はどちらにしろ打ち上げられてないので、価格はなんともいえない。 
     https://en.wikipedia.org/wiki/Falcon_1  https://en.wikipedia.org/wiki/Falcon_1e
  • ただ、Falcon1を10Mと高めにしたら、Falcon9の1段は60-10で ざっくり $50M になる。この計算でいいかわからんが。どちらにしろ1段目が全体価格に占める割合はかなり大きそうだ、そして1段が再利用できるだけでも打ち上げ価格の影響はかなり大きそうだ。
  • でもまてよ。 Falcon Heavyは$90M、9000万ドルとあるので、90-60で30。 2本あるので 1段1本は今でも$15Mくらいではないか。
  • わからなくなったし、眠くなってきたので 素人の考え休むになんちゃらなので、おしまい。

参考: http://news.mynavi.jp/series/falcon9/001/

≫ 続きを読む

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 00時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。