2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

日本語の辛い(からい) は意味の幅が多きすぎる


このエントリーをはてなブックマークに追加


mabodofu.png
(今日の晩ご飯を麻婆豆腐にしてカフェ撮りっぽくしてみたが、適当すぎた。暗いし)

 先日会社の昼ごはんで、近くの麻婆豆腐の店にいったわけですがそこの麻婆豆腐は唐辛子の辛さはそうでも無いんだけど、すごい山椒の辛さが凄かったんですよ。痛いくらい。それでひーひー言いながら完食したのですが、そういえば日本語で辛いの表現が幅広すぎるということを思い出したんですよ。中国語ではこの麻婆豆腐の山椒(正確には中国の花椒で、日本の山椒の親戚)の辛さも、唐辛子の辛さも違う言葉なんですよね。


・唐辛子の辛さ:辣味
・花椒(山椒)の辛さ:麻味

≫ 続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 19時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月