NEXT | PAGE-SELECT | PREV

【書籍紹介】Googleネタしかないのか、東洋経済と週刊ダイヤモンド「9/27号」


このエントリーをはてなブックマークに追加


東洋経済と週刊ダイヤモンドの近影、出張先のホテルにて撮影

出張の暇つぶしにキヨスクを見たら、見事にGoogleネタで内容が被る2つの経済誌。

とはいえ中身をよく読むと、東洋経済はGoogle自身のお話がメインで、Googleの現状や戦略やサービスやインターネット検索業界のお話が主。逆にダイヤモンドは中小企業による検索連動広告やその他ITの活用事例について書かれているから、Googleに限った話ではないようだ。

そういう意味では、東洋経済はGoogleという言葉を載せることは問題ないですが、ダイヤモンドが「グーグル」という言葉を用いたのは結果的に失敗だったかもしれない。
キヨスクでパッと見れば内容も被ってると思いますよね。普通。タイトル考えた編集者はどうなってるでしょうか・・・。
逆に似てるからといって二誌とも買う自分はさらにどうかと思うけど・・・



それはさておき、内容的にはダイヤモンドに軍配です。
理由は、中小企業の検索連動型広告やIT活用事例が結構面白く参考になったことでしょうか。東洋経済の方は私にとって記事の内容が既知のものが多かったので今更って感じでした。ただ、ここ1年以内の最新Google事情については、今はそっちの方向性で進んでいるのですねという意味が少しだけ解ったことが収穫。

一つだけ東洋経済で良かったと上げれるのは、p74の日本でのマーケティング活動。Yahooに食われている市場を取るためにGoogleの認知度と利用率を上げるための活動を行っていること。
記事には、iGoogleでのアーティストデザインのコンポーネントの拡充、ウェブ内の大量のバーナー広告や、携帯電話からのアクセスキャンペーンなどなどの広告宣伝活動が盛んなようです。

確かに思い当たる節が多々あります。iGoogleの場合やけにデザインテンプレートが充実してて会社の同僚などは後ろを通るときにデスクトップを見るたびにigのトップ絵が毎日変わっている。まあ私は色々デザイン変えた結果、デフォルトigトップに落ち着いたのだけど)

またバーナー広告もここ数ヶ月、多分下の絵のことだと思うけど、死ぬほど見るようになった。(私も一応Google Adsenseやってますが、この広告が多くなって少しうっとおしくなり、今は画像表示オフにしてます。本ブログのアクセスの9割はGoogle検索経由なので余り広告の意味がないかと・・・。あと広告リンク先の内容は日本人、特にこれからGoogleを使って欲しい人にとっては優しくない作りだと思う。数ヶ月前よりは多少ましになったけど)
20080926-tigoogle-barner3-4.png 20080926-tigoogle-barner1-4.png

東洋経済のそれ以外では、ノスタルジックを誘う写真が載ってたのと、三国志記事が上手くまとまっていたので何気にGoogle記事以上の評価。


対するダイアモンドですが、中小企業のIT活用については単純に事例紹介として面白いかったこと。
それ以外の記事ではこの号での書籍紹介の本で読みたい本が多かったことが一番です。

 
超「超」整理法 知的生産力を飛躍的に拡大させるセオリー 野口悠紀雄:講談社
超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー :野口悠紀雄著
なんと野口悠紀雄先生の超整理法の続編です。出るとは思ってなかったからかなり嬉しい。(今月、既に販売されてたとは知らなかった)

今でも書類の超整理法は昔はかなり使ってて、今でも厳格に守られてはいないとはいえ、少しカスタマイズして細々と使っており、かつパソコンデータの月や日付毎ののフォルダ分けは未だに利用している身としては、買わざるをえない。

内容的には最近の野口先生のWeb記事やこのダイヤモンドの記事をみてても、インターネットを使った検索やGmailなどを使った話などが多く、それをまとめた本だとは予想されます。ただ私にとっては結構既知情報だったりすることが多いため、この本を買っても余り参考情報は内容な気はしてますが、でも買う。



あとは、何となく気になったダイヤモンドの紹介本が結構多かったのでずらずらコピペ(仮に全部買うと結構するなあ。)
●p101の、この三冊を読めばあなたもジョニーデップから (遠山周平氏 選評)

4764821818ジョニー・デップ・スタイル
SCREEN特別編集
近代映画社 2008-04-25

4062147750男も見た目の時代 「今様」いい男の造り方
田中 宥久子
講談社 2008-07-01

4334033881紳士 靴を選ぶ (光文社新書)
竹川 圭
光文社 2007-01-17



同じページにあった紹介

4478004536ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
神田 昌典 齋藤 慎子 依田 卓巳
ダイヤモンド社 2008-09-20



●p103の平井直子氏 (ブックファースト 渋谷文化村通り店リーダー)
4062584190経済倫理=あなたは、なに主義? (講談社選書メチエ 419)
橋本 努
講談社 2008-08-08

456969991Xハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書 543)
池田 信夫
PHP研究所 2008-08-19

by G-Tools 

 これは本家ブログをいつもiGoogleでRSSチェックしてるので既に購入済みですが、ハイエクはただの極端な新自由主義者じゃいってことが解っただけでも本書の目的は達成されたかなと。
4822246426最強の経済学者ミルトン・フリードマン
大野 一
日経BP社 2008-01-17



●松井賢一氏選評

4879733520図解エネルギー・経済データの読み方入門 改訂2版
日本エネルギー経済研究所計量分析ユニット
省エネルギーセンター 2008-09

B000J87KISエネルギーに関する12章 (1980年) (JED新書)
崎川 範行
全国加除法令出版 1980-05

 

古書しかないから絵がない
4885553210改訂新版 講座現代エネルギー・環境論
エネルギー教育研究会
エネルギーフォーラム 2006-10

4595547285環境とエネルギー工学 (放送大学教材)
牛山 泉
放送大学教育振興会 1991



これも古書だから書映がない




【関連記事】
カテゴリ【知ったか書籍紹介】




このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【適当な書籍紹介】 | 09時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/112-e09ce323

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫