NEXT | PAGE-SELECT | PREV

元化学専攻が読む「萌え元素周期表」


このエントリーをはてなブックマークに追加


20081110-01.jpg

元素周期 萌えて覚える化学の基本元素周期 萌えて覚える化学の基本
スタジオハードデラックス 満田 深雪

PHP研究所 2008-11-01
売り上げランキング : 24
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先週アキバBlogで話題になった萌え周期表

見た瞬間に元化学出身としては、買っとくべきでしょ常考。というわけで、買いましたよこの本。
駅中のごく一般的な書店で普通に買ったのですが、はっきり言ってレジに並ぶのがめちゃめちゃ恥ずかしい。エロDVD借りるより恥ずかしい。一冊だけ持ってくのが辛かったので、ついでに経済系と政治系のハードカバー本も1冊づつ買ったのですが、今思うと余計怪しかったかもしれない。






まず、最初の見開きに周期表が載ってるのですが、至極普通です。

20081110-syuki02.jpg

気になったところとをしいて言えば、知らない間に元素番号が111(レントゲニウム、Rg)まであること。自分の時は103までだったような・・・(年がばれる)。
1A、3B族にはさすがになってないこと。あとは名前が決まってないけど118番まで書かれていること。安定な元素は120くらいが限界と言われてるからもうすぐです。




次に見開きの裏を見ると、いきなりこれですか。
20081110-syuki03.jpg
水兵リーベ・・・(ry はまあ王道ですが、写真では見づらい右ページには、第4周期と第5周期の覚え方がのってます。今は高校レベルで第5周期っていうか第二遷移金属って覚える必要あるのでしょうか?大学レベルでもほとんどの場合いらないのですが・・・・



そうそう、こいつらは「Element Girls」と言うらしい。
ちょっと難しく解説してるけど、私たちの可愛いイラストと一緒に、電子構造図や利用例もビジュアル化してるから、楽しく読んでもらえると嬉しいな!

ELEMENT GIRLS 元素娘 一同
だそうです。


それはさておき、「元素の基本知識を覚えよう」が次にくるのですが、この本の中で一番まともなページ。 20081110-syuki04.jpg
しいて突っ込むとすると、右上の電子軌道の表。

K殻、M殻、懐かしいな!じゃなくて、5g軌道とか6h軌道が普通に書いてある。h軌道なんて始めて知りましたよ。有機やってるやつなんかd軌道すらろくに知らないのに、こんなこと高校生に覚えさせてどうするんでしょ。


まあ、良いでしょう。本題の元素娘ですが、メジャーなのはアキバblogでも乗ってるので、別の切り口から行きましょう。

まず硫黄(S)
私はこの絵から二硫化炭素が最初に思い浮んだのですが、よく考えたら一昔話題になったH2Sですね。
20081110-syuki06.jpg



次、クリプトン(Kr)。 
どこかで見たことのある絵です。吹き出しの台詞も。
20081110-syuki08Kr.jpg





次、パラジウム(Pd)。
なんで巫女なんだと思ったら、(鈴木)カップリング反応 -> カップル -> 縁結び -> 巫女 だそうです。
20081110-syuki09Pd.jpg



次、バリウム(Ba)
白いドロドロした液体に・・・・・・。いや何でもないです。

ちなみに、この年になると飲まなくちゃいけないシチュエーションが必ずやってくるのですが、自分は何とか飲みほせます。
20081110-syuki10Ba.jpg



次、ランたん(La)。
ご想像にお任せ。



次、タリウム(Tl)。
ハゲだと思ったんだが違った。もろ長髪だ。
カツラということにしておこう。
20081110-syuki11Tl.jpg

ついでですがページの電子構造図の上の軌道の表記 「 [Xe](4f)14(5d)10(6s)2(6p)1」ってわざわざ書いてあるのは、個人的にはGJです。結構評価高いです。
20081110-syuki12Tlkido.jpg

まあ、あとは超ウラン元素などですが、予想通り元素に特徴がなかったり十分に調べられてないから結構適当。アメリシウム(Am)なんてそのまんま。
それでも全元素を良く描いたと思うよ。頑張った。
20081110-syuki14Am.jpg



載せようか迷って結局載せないけど、名前が決まってない112から118も一応描いてあるところに、執念を感じる。




ラストに、携わった絵師さんが紹介されてるのですが30人以上いて、かなり多い。
また、左には索引がちゃんとあるのも好印象です。

20081110-syuki17eshi.jpg





絵の方は、気に入った絵、元素とあってないんじゃないかと突っ込みを入れたくなるような絵など色々あるのですが、まあネタ本ですからね。
それにしても、もっとネタに走るかと思ってたのですが、予想外にまともな内容で少し物足りない。

逆にいえば、内容は高校生レベルなのでこの本で化学に少しでも興味を持ってくれて、なおかつ内容は普通なので多少受験にも役立つのであれば。


カテゴリ【知ったか考察―化学ネタ】


【関連記事】


(追記:2008/11/19  最初タイトルは「萌え周期評」にしてたのですが「萌え周期表」に変更。評は誤変換じゃなくて意図的にやりましたが、SEO的に検索に引っかかりそうになさそうなので元に戻す)




宇宙一など中々言える物ではない。

宇宙で一番美しい周期表入門 (青春新書インテリジェンス)
宇宙で一番美しい周期表入門 (青春新書インテリジェンス)小谷 太郎

青春出版社 2007-12-04
売り上げランキング : 105285

おすすめ平均 star
star素人が安心して読める一冊
star美しいとは思いませんが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



こちらは実験してた人ならバカうけする本。この本仕事するようになってから知ったのですが、すでに研究室の人はほとんど知ってましたね。ただし一般人には理解できない内輪ネタ。
実験室の笑える?笑えない!事故実例集
実験室の笑える?笑えない!事故実例集田中 陵二


おすすめ平均 star
star良くない
star有機限定、内容はヒヤリハットではなく酒席談義の類
starおもしろいし読むべき!
starタイトルどおり!?
star有機化学実験、裏の秘伝書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あと、こちらは初心者でも本を見てるだけで楽しい化学の本です。最新の化学(有機化学だけですが)の面白さを少しでも知りたい人にはおすすめ。こちらのWebページをまとめたものです。

有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ [知りたい★サイエンス] (知りたい!サイエンス)
有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ [知りたい★サイエンス] (知りたい!サイエンス)佐藤 健太郎

技術評論社 2007-05-19
売り上げランキング : 87593

おすすめ平均 star
star若い人にこそ読んでほしい
star有機化学の面白さが凝縮!!
starWeb版のほうもお勧め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




こちらは、普通の元素の知識本。文藝春秋2008年12月号で立花隆氏も推薦してました。一読あれ。
元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい (ブルーバックス)元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい (ブルーバックス)
桜井 弘

講談社 1997-10
売り上げランキング : 5482
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―科学ネタ | 22時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/130-90e730a9

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫