NEXT | PAGE-SELECT | PREV

E233系に乗ってふと思う日常


このエントリーをはてなブックマークに追加


20090408 E233 写真:wikipedia より

今朝、E233系に乗っていたわけですよ。最新の。まあ最近は入れ替えも進んでるので珍しくなくなってますが。
それはともかく、いつもの通勤と同じで今日もぼーっと本を読んでいたら、突然急停車するわけですよ。
窓の外を見れば駅のホームにかなり入っています。そこから考えても、 この大不況の時期の朝だけにいやな電車に乗ったな。数分早めに家を出て一本早い電車に乗ってればとか、とりあえずそんなこと思ったわけですよ。申し訳ないが普通そう考えてしまいますよ。

ところが10秒くらい経ったらアナウンスも無くさっと扉が開いて「あれ?」って感じで少し拍子抜けです。空いた扉からホームみると停止位置から1m は進んどる。なんだ唯のオーバーランかと一安心です。これで会社にも遅れずにすみます。あとは、非常ブレーキ踏んだこの運転士このあと大変だなあと、所詮他人事のように考え、また本に目を移しました。

そこでこの状況でふと気づいたこと。
今時の電車って急停車のときに同時に女性の声で注意の自動音声が流れるんだね「急停車いたします」だったかな?。たぶんちょっと違うけど。
急ブレーキとの自動連動だから込み入った仕組みでもないけど、少なくとも急停車にも関わらず一寸の事前連絡のおかげで、大きくよろけたりすることともなく足をふんばれる時間は確保できました。 

まあ本当に大したことでもないけど、こういうちょっとした機能は悪くないですねっていうお話。おしまい。



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 20時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/160-a6eb3683

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫