NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ナニワ金融道と、リーマンショック後の世界 - Twitterまとめ


このエントリーをはてなブックマークに追加


何となく家にあるナニワ金融道を全巻読んでしまった。 金利40%が安いとか言ってる。
肉欲はいいやつ
著者の青木雄二さん数年前に死んじゃってるけど、今の経済状況見てなんていうかなあ。
この著者共産主義者なんだよね。 資本主義の底辺を知り尽くした上でだから、インテリ共産主義者とわけが違うけど。 そういえば蟹工船ブームってどうなったのだろうか。
でも派遣村のときの志位は、やっぱ資本論読めるだけあって頭悪くないって感じはした。 他に来た政治家はパフォーマンス臭さがにじみ出てたけど。 頭よけりゃいいってわけじゃないが




かばちたれが後編みたいな感じで出ていますが、途中で飽きて買わなくなりました。

ナニワ金融道でお金について始めて知ったといってもいいくらいです。
可愛いものですが。


あと、このマンガが書かれた当初は、サラ金の上限金利が50%くらい、すぐに下がって連載が終わるまではずっと40%。 今とは隔世の感だ。

ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学 (講談社プラスアルファ文庫)
ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学 (講談社プラスアルファ文庫)
おすすめ平均
stars「資本論」を読破する自信がない人に最適。
starsパンドラの箱?
starsマルクスの人物像は眉唾ですね
stars独特の言葉と漫画がマルクス経済学を面白くさせた。
starsおもしろくて、お金にまつわる恐さがわかる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/190-c7d05dc2

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。