NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

新しくなったOffice2010のIMEを試してみたんですけど・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加


20100617-MSOffice2010s.jpg

さて、MS Office2010が販売開始されました。 ここで今までさんざんMS-IMEがOfficw2007バンドル版からかなりダメになったということを含めて、Windowsの各種IMEについて記事を書いてきました。 



最近ですがOffice2010の発売を記念してマイクロソフト様から太っ腹なことに、昔のOfficeを買った人はIME 2010を無償でアップグレードできるようになったようです。


記事にあるように、正規ライセンスのOffice XP/2003/2007/2010を購入している人は本日2010年6月17日から無償でIME2010にアップグレードできるようです。


さすがに、Office2010をまた買うことほど必要とはしてないですが、以前購入したOffice2007がありますので、さっそくダウンロードしてみましたので使ってみたいと思います。今までのIME関連の記事では同じ文章を比較していましたので、今回も同様に同じ文章をIME2010で書いていきます。 さてどうなることやら。




 私も今はOffice2007が今年の一月に手に入ったので、この記事を書いているパソコンにも入っているのですが、確かにOfvice2007になってから、返還が思うように行かなくなりイライラすること多々。まずとても重くなった。今のパソコンは3年前くらいのノートPCなのですが、スリープから立ち上がって日本語を入力して変換キーを押すと、5秒くらい中々変換されない。またそのあとも変換キーを押すごとにミリ秒単位の遅延が発生する。今年からblogを書くまでは家のパソコンで長い文章を書くこともなく、書いてもたまにで、もっぱら長文は会社で仕事用でメールを書いたり、内部資料を作成する程度。

 それでも多少は家のPCでも文章は書くけど、Office2007を入れてから明らかに重くなった。まあ重くなるのは新しくなってPCが相対的に遅くなったからそろそろ買い換えようかなと思うことで納得できるが、返還が全く出鱈目になるのは本当にいらいらします。

 また固有名詞やメアドをショートカットするために単語登録していますが、登録してるにも関わらず返還の順番が場合によっては6番目になることもあり、なんのために登録したか悲しくなることもあります。また同じ単語を何度も使っているのに順位が上にこないのもさらに不満がたまる原因です。
 今までは、使い方が間違っていたのかなとも思っていましたが、この記事を見てほかの人もそうなんだと理解しました。
 まじめに、ATOKにしようと思いました。
 ちなみに学生時代はATOK買ったのでメインに使っていて(あとことえり)、会社に入ってWindowsを使いだしてMS IMEしか使えないようになってからはMS IMEのキーアサインはATOK風を少しカスタマイズしてるだけなので、ATOKに移行するのは問題ない。ただ、ATOKに慣れたために会社のPCと使い勝手が悪くなるのはそれはそれで問題かな。
 それ以上に会社のPCがそろそろOffice2007やVistaにアップグレードしたらどうしよう。こんなIMEなら自分もそうだけど会社の社員もそうですが、日本全体の業務効率が停滞してしまうんじゃないかと思います。

 注:一部、太文字の部分が醜いかと思いますが、本文の趣旨を踏まえた上でご理解のほどよろしくお願いいたします。
 中2:読み返すと、少しいつもの区長よりも語調が強いようですね。らしくないです。


まあ、自分で書いておいて何ですが、何回見ても気持ち悪い日本語です。それはさておき、IME2010のファーストインプレッションとしては、思いのほか良いです。まず、上にも書いてある問題点についてですが、
  • 変換遅延はほとんどない、それどころかかなり快適。 この5年も経っているノートPCでも十分な速度です。
  • 変換ですが、おかしなのがあるのは第一変換なのでしょうがないですが、違和感はあまりないです。
  • 変換候補順はこの時間ではあまりチェックできませんが、それでも今のところは許容範囲です
  • 文節区切り。これもこの時間ではあまりチェックできず上の文章でも少し変なのがありますが、これもほかのIMEと比較しても許容範囲です。

というわけで、MSを持ち上げるのはあまり嬉しくないですが、予想外に快適です。少なくとも遅延がないのは素晴らしい。ここ数年ATOKは昔からとしてもGoogleIMEが参加して競争が激しくなったのが効いてるのでしょう。
アップグレード対象Officeを持っている人は、アップグレードするべきだと思います。少なくともOffice2007を持っていてIME2007を使っている糸は是非アップグレードしたほうがいいですねw

P.S.このPCも、新しいノートPCも買ったのでひと月ぶりくらいに起動しました。でもこれで十分役目はたしたかな。
Microsoft Office Personal 2010
Microsoft Office Personal 2010
マイクロソフト 2010-06-17
売り上げランキング : 41


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―Windows | 22時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/207-8f03ca03

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。