NEXT | PAGE-SELECT | PREV

アイマスが100億円の経済ってほんとか?


このエントリーをはてなブックマークに追加


なんか、日経産業新聞でアイマスの記事が。。。 9.18とかコンプガチャとか色々あったけどアイマスも大きくなったと感慨深いです。

アイマス経済圏、膨張 | 2013年2月18日付 《日経産業新聞》
『アイマス経済圏膨張!!』日経産業新聞裏一面にアイドルマスターの記事が掲載される | Togetter


ところで、この記事の経済効果百億円とありますが、100億円ってどこからきてるんだろう、1年間なのか通年なのかわからないのでとりあえずざっくり計算してみたら、まあ大体100億円は変な値じゃないというのが分かった。

各所の数字は記憶がソースなので、適宜ソースを当たればもっと詳しい数字が出ると思うけど、オーダで合っていればいいので。





●家庭用ゲーム●
名前本数単価売上額
無印10万本5000円/本(※1)5.0億円
L4U10万本5000円/本(※1)5.0億円
SP20万本5000円/本10.0億円(※2)
DS5万本5000円/本2.5億円(※2)
2(Xbox360)5万本7000円/本3.5億円
2(PS3)10万本7000円/本7.0億円
SF10万本5000円/本5.0億円(※2)
各種DLC10億円(※3)

※1)廉価版のプラチナも出ているので平均して単価を5000円にざっくりしてる
※2)同時に3本販売で、その合計
※3)正確な値は知られてないんだけど、L4Uの発表会で売り上げ数字が公開されているので
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0801/18/news109.html 無印のDLCだけで3億円というのは分かってる。なので無印、L4U、2、SPを合わせれば10億円は問題なく達成してるかと。(ところで、この記事にはアーケードから記事の2008年始めまでで関連商品含めたアイマス市場規模が60億円とすでに書いてありますなw)


●CD、アニメ、ライブ●
名前枚数単価売上額
CD100万枚3000円/枚(※4)30億円
アニメDVD5万枚x9巻8000円/枚36億円
ライブ10万人(延べ)8000円/枚8.0億円

※4)コロンビアが以前、アイマス関連CD合計100万枚達成記念とかやってたので。今はもっと増えてるだろう
※5)ライブは7thで2万人x2回、今月の冬ライブでも7000人x2回とかやってるので、今までの延べ観客数なら10万人は十分いってるしょう。


というわけでこんなざっくり計算でも家庭用ゲーム、CD、アニメ、ライブ合計しただけでも延べ100億円程度いくので、これにアーケード時代、グッズやノベルティ、ドールも含めれば余裕の100億円超えですね。(っていうか2008年初頭で60億円とかいってるけど。。。)



以上終了、してもいいんだけど、モバゲね、シンデレラガールズ。この売り上げを調べようとしても外野にはよくわからないんだけど、しいて数字としてあるのは2012年9月に日経から出てきた月商10億円。  http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK18032_Y2A910C1000000/
この数字が正しいかどうかはわからないけど、少なくとも2012年2月現在で勢いは落ちてないようだ。
「バンダイナムコゲームスが「Mobage」で配信中の人気ソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』がスマートフォン版Mobage総合ランキングで首位に立った(2月7日付)。男性で1位、女性でも2位となっている。」
月商10億円が正しいとするなら、10億円x12ヶ月=120億円。まだ1年ちょっとしか立っていないコンテンツで本体より稼いでる。ちひろさんマジ天使。
 

NBGI-HD 2013Q3 character rev.
バンダイナムコホールディングス 第3四半期決算説明会 補足説明資料

余談だけど、アイマスだけで年間100億円となると、DB、プリキュアレベルになるんだよな。。。。
そりゃアイマスはバンダイとナムコのシナジーが出たIPとか言っちゃうわ。

というわけで、とてもざっくりした数字で、とてもざっくりした考察というかなんというか。



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―ゲーム・アニメ | 02時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/215-23972de5

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫