FC2ブログ

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

一人暮らしのおっさんの家計簿 2017年12月分


このエントリーをはてなブックマークに追加


就職でj上京したときはお金がほんとになかったのと、自分が無駄遣いしない性格なのは知ってたけど、それでも初めての一人暮らしでどういうお金がでていくかわからなかったので、簡単な家計簿をつけて毎月のお金の出入りを管理していました。しかし4-5年くらい経つと家計簿をつけなくても、支出をコントロールできるようになっていることがわかったので、メンドクサイからやめていました。

ただ最近は給料も当時よりは少なからず増えてお金にルーズになり、固定費なり趣味なりで使いすぎていると不安になり、2017年12月分の家計簿をつけてみることにしました。就職してすぐのときにはなかった、クレジットカードの支払いや、家計簿アプリのような便利なものまで使えて楽といえば楽です。ただ家計簿アプリはこういったちょっと知りたいという目的のためには、口座連携やアドバイス機能などちょっと高機能すぎて使いづらいですね。

まあそれはともかく、いくつか家計簿アプリを落としてみて何となく使ってみたところ、Money Forward が使い勝手やUIが良かったので、使ってみました。,
https://moneyforward.com/

別にこれも最善というわけではないのですが、グラフがわかりやすかったのが良い点。悪い点は入力でレシートの写真を撮るときに音がでる(他のは音がしないものもある)や、写真の認識率が悪い。アプリの起動や操作が重いという、日々使うにはちょっといただけないです。

銀行口座やクレカ連携はしてません。したら便利なんだろうけどそのあたりのセキュリティも含めてちゃんとしたところならいいのですが。あとは1か月だけやるつもりだったので、そんな永続的な機能は求めていなかった。

201712-kakeibo-graph.png

収入が25万円というのは、とりあえず入れただけです。正確に言うと月25万円、12カ月で300万円あれば何も諦めることなく暮らしていけると若い時思っていた上限値ってだけです。 実際考えてたのはは月20万円、年間250万円なので、少し多めにしてます。

どちらにしろ過去に自分で作った指標は今のダブついた自分のお金の使い方でどんだけ無駄があるかを図る指標になってましたが、12月は25万円のしきりを特に問題なくクリアできてました。 多くなってますが、自分が当初思っていたよりは、使いすぎていないようでした。

ただ、このなかで貯蓄性の費用が含まれてるので、実際の経費はこれより少ないです。 税・社会保障 2.3万円は、確定拠出年金(iDECO)なので、保険や税というよりは年金 保険の13,000円の内10,000円は、明治安田生命の「じぶんの積立」という山崎元さんが勧めていたので契約してみたものです。これも保険というよりは貯金なので費用という認識はありません。

参考記事:めちゃくちゃ「お得」でお勧めの保険、でも納得がいかない理由 http://diamond.jp/articles/-/129134

残りの3000円は共済の掛け捨て医療保険。最近の入院で今までの掛け金を7割がた取り戻したので、入っていてよかったものです。

教養・教育費のうち、15000円程度は育英会の返済金です。利率は0%で借りているので、繰り上げ返済のメリットもないので、ずるずる今も返済し続けています。これは貯蓄というより経費ですが、まだまだ返済しつづけないといけないので、いつ終わることやら。

というわけで、少なくとも33,000はほぼ貯金で、育英会の返済金合わせれば48,000は年取った時に払う必要のない金額なのでこれらを引くと月20万円切ることができます。過去の自分の想定の範囲内で今も暮らせてるようです。

とはいえ、ただこれは上限なのでそれほど褒められる成績でもありません。 Money Forwardアプリにはマンスリーレポートというレポート機能があって、レーダーチャートのグラフを書いてくれます。平均との比較がでるので自分への戒めになります。





201712-kakeibo-suggesstion.png

赤色が多く平均以上が多く萎えさせられますが、特に振り切った右側の4項目は、上記で上げた理由があるためにそれほど問題はないです。食費以外は。食費は平均すれば1日2000円、会社の昼飯外食代もあるし、コンビニも多いので月6万以内でよく収まったなと思ったら高すぎとか言われた。まあこれは自炊する気力があれば2万円くらいは減らせるでしょうか。やらないけど。 それ以外はほぼ平均程度なので問題ないでしょう。

それにしても理想の家計より23,668円多いとかいう指摘はうっせーって感じです。わーっとるわい。これ収入からの逆算した指摘だからですかね。ちょっと収入を変えてみましたが、収入によってかなりグラフが変わりますね。あくまでこの収入での平均値グラフのようです。

とりあえず住宅費は高いですね。下げたい。でもそれをやるには色々諦めることが多いです。 あと会社をリストラされてもいいようにもっと節約しないといけないですね。

以上。
( 2018年1月も継続して家計簿つけてるので、備忘録的にブログにアップするかも。)



このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 11時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/238-7636547c

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。