NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【書籍紹介】 三菱重工、国産旅客機「MRJ」事業化記念で。


このエントリーをはてなブックマークに追加


「三菱重工、国産旅客機「MRJ」事業化へ」

ということで、MHIがジェット旅客機を事業化することが本決まりになったそうです。 わざわざこの時に合わて書籍化されたとしか思えない
 「なぜ、日本は50年間も旅客機をつくれなかったのか」 
の書評をしてみます。お勧め度「80点」

 タイトルから旅客機の話ばかりだと思ってまあそれでも良いと思って買ったのですが、さもあらず。半分は軍用機のお話であるところに著者のバランス感覚が伺えます。
 日本で発行される飛行機関連の書籍の場合、読者の趣味や書いている人のバックグラウンドに依存する関係で、民間ジェット機、最新の軍用機(特に戦闘機)、第二次大戦期の軍用機とだいたい三分されるような気がします。著者の場合、石川島播磨重工でジェットエンジンの技術者を20年間行い、その後テクニカルライターで活動中、という経歴のためバックグラウンドとしても十分です。

 そのため、仕事でやっていた関係もあるのでしょう、民間機と軍用機の両方についてバランス良く書けていて私のような初心者にも分かりやすい文だと思います。個人的にはこういう感覚は好きです。
目次:
序章 半世紀ぶりの国産旅客機
第1章 ジェットエンジン自主開発路線の挫折
第2章 帯に短したすきに長しの自衛隊機C1、F1、PS1
第3章 殿様商法のYS11
第4章 刀折れ矢尽きた小型機MUシリーズ
第5章 YX/B767、偉大なるボーイング社の下請け
第6章 夢ははるか遠くへ、次期支援戦闘機FSX
終章 オールジャパン体制の創出

 内容としては、戦後の航空機生産開始から始まり、J3エンジン開発、YS-11、MU、ボーイングの下請けの話、FSX(F2)、と目次を見るだけでも、戦後日本の航空機産業のメルクマークをしっかり抑えています。

 ただ、著者が技術者であったがゆえでしょうか、ビジネスと政治についての話は少しものたりなく感じます。ビジネスの話でいえば、日本の重工各社は欧米のように航空機専業メーカではないので、赤字になると他の事業の目があるのですぐに縮小なり撤退して長期的なビジョンで展開できないとの話が出てきます。さもありなんと思いますが、それ以上の考察がなく、本当にそうかどうか数字や実例で示してもらうとよりよいのでは。とはいえ、読み物としてはちょうどよい感じなので、気にするのは私の性格だからかもしれません。

 あと、MRJの話はあまり出てきません。タイトルもMRJありきで決まったのだと思ったので、そこは少しがっかりです。B787の話もさらっとした感じです。まあ、両機とも実際に動いてるわけじゃないので情報も少なく、情報を持ってたとしても進行形の話で書くのは難しいでしょうからね。

買っていいかも指数「80点」かな。文庫で読みやすいのに内容も必要十分ですしね。
なぜ、日本は50年間も旅客機をつくれなかったのか (だいわ文庫 H 35-2)なぜ、日本は50年間も旅客機をつくれなかったのか (だいわ文庫 H 35-2)
前間 孝則


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あと、FSXの特に日米の政治の話はこれがおもしろかったので、ついでに紹介です。

たそがれゆく日米同盟―ニッポンFSXを撃て (新潮文庫)たそがれゆく日米同盟―ニッポンFSXを撃て (新潮文庫)
手嶋 龍一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さらに、まだ読んでないけどこんな本が出てたみたいです。買おうかな。。。
(追記:買って読みました。はっきり言ってめちゃめちゃ面白いです!!!)

747 ジャンボをつくった男747 ジャンボをつくった男
堀 千恵子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同じ著者が書いた本です。MRJの話に特化していて普通に面白いです
国産旅客機MRJ飛翔国産旅客機MRJ飛翔
前間 孝則


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【同じカテゴリの記事】


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【適当な書籍紹介】 | 22時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/27-53ba8204

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。