NEXT | PAGE-SELECT | PREV

JW FLV Playerを使って、ブログで動画配信!(目的篇)


このエントリーをはてなブックマークに追加


【目的】
こんな風に、ブログに動画を張ること。

【序論】

 最近はYouTubeやニコニコなんかのおかげで、ブログに動画を張り付ける人が多くなりました。でもほとんどが動画共有サイトの動画を張り付けているもが多いです。そんな中で、一部の人はそういった動画共有サイトからではない独自のプレイヤーで表示してるところもあります。
 何かしらやり方はあるとは思ってましたが、どのようにやればいいかはわかりませんでした。

 以前少し取り上げた、「ffmpegで作る動画共有サイト」という本を買ってみました。ただ、この本はなかなか親切にできてはいたのですが、いかんせん本当に共有サイトをつくるための本でした。 そのため、自動登録機能とか、コメント表示とか、サーバの構築とか、ffmpegのコンパイルとか、FLVプレイヤーの作成とか色々と懇切丁寧に書いてあります。何が必要かということがよくわかり、色々参考にはなりました。

 ただし、数個の動画をブログや社内ネットワークにあげたいといったライトな要望をかなえるものではありません。
 とくに今の会社では、動画がイントラネットにあっても、WMVファイルが置かれていて、ローカルのPCにダウンロードしてから、動画ファイルをクリックして起動するといった、旧態以前の方法です。この動画共有サイト全盛時代には耐えられない方法です。 有用な動画ならいいのですが、ダウンロード完了を待つこと数分、開いてみたら使えない動画だった時の苛立ちは、ご経験ある方も多いと思います。

 ということで、このようなライトな要望をかなえるソフトウエアがあるか調べてみたところ、結構いい感じのを見つけたのでご紹介します。


Flashプレイヤーの紹介】

 JW FLV MEDIA PLAYER というソフトで、現在のバージョンは3.16(http://code.jeroenwijering.com/trac/browser/tags/mediaplayer-3-16.zip?rev=35)です。定期的にバージョンが上がっているのも良いです。
あと、FLVはもちろん今流行りのH.264にもちゃんと対応していてさらに良いです(もちろんAdobe Flash Playerのバージョンは最新にしておくこと。あと商用で使う場合はいろいろ規約があるようなので良く読んで注意すること(20ユーロいるようです)
 
 まずはJW FLV MEDIA PLAYERのダウンロードをし、適当なフォルダで解凍します。README.HTMLというファイルがあるので、IEで開くと下のような画面が出てきて、普通に中のvideo.flvという動画ファイルがIE経由で再生できました。簡単すぎです!(一応ローカルファイルでjavascriptの実行が必要なので、IE6の場合はこちらのURLを参考にして、セキュリティを考慮してローカルでのjavascript実行を許可してください。)

 README.HTMLをテキストエディタで開いて、動画ファイル名や画面の大きさなど、それらしい部分を書き換え、手持ちのFLVファイルやH.264ファイルを実行させて遊びましょう。
 

【ブログ表示用FLVファイル作成方法】

 ローカル環境では動画が表示できたので、ブログから表示できるようにしましょう。
 FC2ブログに直接動画ファイルをアップロードできればよいのですが、FC2ブログの仕様でFLVやMP4ファイルは上げることができません。SWFは大丈夫なのでffmpegで変換すれば画質は少し落ちますが大丈夫です。ただし、FC2ブログには1ファイル500KBという制限があるので、かなり短い動画でもアップロードは怪しいです。
 そのため無理にブログに置かなくても、外部のサーバが使えれば問題ないです。とりあえず私はFC2ホームページを作ってあるのでファイルを置きました。

 いつものことながら携帯動画変換君です。携帯動画変換君に付属のffmpegはFLV4には対応してませんが、画質は落ちますがFLV1には対応してます。
[Item0]
Title=FLV1 低画質(320x240, 30fps, モノラル,11025kHz,16kbps) Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec flv -fixaspect -s 320x240 -r 30000/1001 -b 100 -acodec mp3 -ac 1 -ar 11025 -ab 16 -vol 512 -f flv -muxvb 100 -muxab 16 "<%OutputFile%>.flv""

 検証用なので、画質・音質ともに低めですがとりあえずこれでいきます。携帯電話で録画した動画(3gpファイル)をパソコンに持ってきて、携帯動画変換君にぶちこみます。出来たFLVファイルをREADME.HTML経由で見て問題ないことを確認します。
 ちなみに上の設定の場合、携帯動画変換君付属のffmpegが対応している入力ファイルならなんでもFLV1にできます。wmvファイルでも問題なく変換できました。(ただ携帯動画変換君自体が数年前のものなので、あまり新しい規格のは難しいと思います)
 できた結果が下のようになります。時計が動いてるだけの動画です(再生時間:20秒)

Get the Flash Player to see this player.

 上の動画はタイムスタンプがうまく表示されないですね。シークができなくてすみません。あと鼻息が入ってます。お見苦しいです。
 それはさておき少し先走りましたが、動画共有サイトにアップロードしなくてもブログに動画を張り付けられました。
 以下は貼り付け方ですと言いたいところですが、文量も多くなったので次回(表示編)に続きます


【同じカテゴリの記事】
初めてのFlash Video
初めてのFlash Video永井 勝則

オライリー・ジャパン 2007-12-25
売り上げランキング : 56590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
FLASH Video & Sound テクニカルガイド
FFmpegで作る動画共有サイト
RESTful Webサービス
Flash Video教科書―Flash Videoの基本から応用まで
Statistics Hacks ―統計の基本と世界を測るテクニック




このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―HTML, JavaScript, Flash, JW FLV Player | 18時39分 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/01/25 23:17 | |















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/33-0a7d2333

ブログで簡単に動画配信 (表示編)

(注意!:このページは動画が複数貼り付けてあるため表示に時間が掛ります)  前回で、JW Media Playerを使ったブログやホームページ上での動画...

| ケンちゃんの「知ったかブログ?」 | 2008/05/28 12:03 |

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫