NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「重複」や「代替」って、どのように言いますか?


このエントリーをはてなブックマークに追加


カテゴリ【知ったか考察】

 仕事で人と話をすると、特に違和感を感じる2つの言葉があります。重複代替です。
 皆さんどのように読まれているでしょうか。





 私がいる職場では、社内社外問わず9割以上の人が、重複は「じゅうふく」、代替は「だいがえ」と呼んでいます。
 使用例としては、
  • 「機能Aと機能Bはじゅうふくしてるから、一緒にまとめることはできないか」
  • 「今までの方法とは別の、だいがえ案を出してくれ」
 
 辞書を引くと、どちらの読み方も書いてあります。ただしどちらも例としてあげらるだけで、意味についてはこちらを参照という形で示されてます。IMで変換では、とどちらも出てきます。だからだいたいじゅうふくも間違えではないのです。ただ仕事で多用される単語のため、違和感を覚えることが甚だ多いわけです。
 逆に、正しく発音している人がいるとそちらの方が珍しい状態です。だから正しい人を見るとその人を尊敬してしまいます(さすがに、打ち合わせの間のみですが)。そして私が打ち合わせで正しく話すと、何人かがこちらを向いて、何ていったコイツといったふいんき(←なぜか変換できない)で見られる(ような気がする)。

 今までも何度か書いてるのですが、言葉は生き物なので使用人口が多い方が概ね正しいのでこの流れに逆らうだけ無駄です。
 そのため、代替案といってしまったら、わざわざ訂正して「だいがえあん」と言い直すようになってきました。理由は仕事の相手が混乱するような言葉を、無理に使う必要がないと思うからです。訂正すれば人によっては逆切れしますので、ビジネスの本質的ではないところで無用なトラブルは避けたいという希望もあります。

 そういう私もいろいろ間違えて覚えているものも知らないだけでたくさんあるでしょうから、このようなことを他人に説教できるレベルではないというのが本音ですかね。 最近までは総花的を「そうか的」と呼んでたくらいですから。でも「総花」って重箱読みだから普通の読み方ではないような気がするけど、一般的じゃなければ間違いですから。


がんの代替療法―有効性と安全性がわかる本 ハーバード大学の研究グループによる最新報告がんの代替療法―有効性と安全性がわかる本 ハーバード大学の研究グループによる最新報告
Wendy A. Weiger 坪野 吉孝

by G-Tools


カテゴリ【知ったか考察】


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| 【misc.(雑記)】 | 21時57分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

わたしも「だいがえ」は違和感ありますね。
むかし代替をだいがえと読んで教授にそれは「だいたい」と読むんじゃ!と怒られたのを思い出します(笑)

| とおりすがり | 2008/06/11 12:14 | URL |















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/66-5baab03a

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。