NEXT | PAGE-SELECT | PREV

ATOK2008を買ったら変換効率が良すぎるんですけど・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加


 だいぶ以前のエントリーで、Office2007のIME2007の日本語変換効率が悪すぎるという記事を書いてしまったのですが、あれから三ヶ月経ってとうとうATOK2008(プレミアム)を買ってしまいました。
 そこで今回は、ATOK2008の変換を比較と初利用の意味を込めて、以前のIME2007で書いた記事をトレースしてみたいと思います。




それでは、以前の記事をトレースしたいと思います。

【ATOK2008での文章】
 Gigazineの本日2008/2/19のヘッドラインニュースの中で、Office2007の変換効率があまりにも悪いというリンクが張ってありました。
スラッシュドット・ジャパン|MSIME2007の変換効率悪化は開発が中国にシフトしたのが原因?

 私も今はOffice2007が今年の一月に手に入ったので、この記事を書いているパソコンにも入っているのですが、確かにOffice2007になってから、変換が思うようにいかなくなり、いらいらすること多々。
 まずとても重くなった。今のパソコンは3年前くらいのノートPCなのですが、スリープから立ち上がって日本語を入力して変換キーを押すと、五秒くらいなかなか変換されない。またそのあとも変換キーを押すごとにミリ秒単位の遅延が発生する。今年からBlogを書くまでは家のパソコンで長い文章を書くこともなく、書いてもたまにで、もっぱら長文は会社で仕事用でメールを書いたり内部資料を作成する程度。

 それでも多少は家のPCでも文章は書くけど、Office2007を入れてから明らかに重くなった。まあ重くなるのは新しくなってPCが相対的に遅くなったからそろそろ買い換えようかなと思うことで納得できるが、変換が全くデタラメになるのは本当にイライラします。

 また固有名詞やメアドをショートカットするために単語登録してますが、登録してるにも関わらず変換の順番が場合によっては6番目になることもあり、何のために登録したか悲しくなることもあります。また同じ単語を何度も使ってるのに順位が上に来ないのもさらに不満が貯まる原因です。
 今までは、使い方が間違ったのかなとも思ってましたが、この記事を見て他の人もそうなんだと理解しました。
 まじめに、ATOK2008にしようと思いました。
 ちなみに学生時代はATOKをメインに使っていて(あと ことえり)、会社に入ってWindowsを使い出してMS IMEしか使えないようになってからはMS IME2007のキーアサインはATOK2008風を少しカスタマイズしてるだけなので、ATOKに移行するのは問題ない。ただ、ATOKになれたために会社のPCの使い勝手が悪くなるのはそれはそれで問題かな。
 それ以上に会社のPCがそろそろOffice2007やVistaにアップグレードしたらどうしよう。こんなIME2007なら自分もそうだけど、会社の社員もそうですが、日本全体の業務効率が停滞してしまうんじゃないかと思います。

 注:一部、太文字の部分が見にくいかと思いますが、本文の趣旨を踏まえた上でご理解の程よろしくお願いいたします。
 注2:読み返すと、少しいつもの口調よりも語調が強いようですね。らしくないですね。

【以前書いた MS IME2007の文章】
 Gigazineの本日2008/2/19のヘッドラインニュースの中で、Office2007の変換効率があまりにも悪いというリンクが貼ってありました。
スラッシュドット・ジャパン | MS IMEの変換効率悪化は開発が中国にシフトしたのが原因?

 私も今はOffice2007が今年の1月に手に入ったので、この記事を書いているパソコンにも入っているのですが、確かにOffice2007になってから、変換が思うようにいかなくなり、イライラすること多々。
 まずとても重くなった。今のパソコンは3年まえ暗いのノートPCなのですが、スリープから立ち上がって日本語を入力して変換キーを押すと、5秒くらい待ちなかなか変換されない。またそのあとも変換キーを押すごとにミリ秒単位の遅延が発生する。今年からblogを書くまでは家のパソコンで長い文章を書くこともなく、買い手もたまにで、もっぱら長文は会社で仕事用でメールを書いたり、内部飼料を作成する程度。

 それでも多少は家のPCでも文章は書くけど、Office2007を入れてから明らかに重くなった。まあ重くなるのは新しくなってPCが相対的に遅くなったからそろそろ買い換えようかなと思うことで納得できるが、変換が全くデタラメになるのは本当にイライラします。

 また、固有名詞やメアドをショートカットするために単語登録してますが、登録してるにも関わらず変換の順番が場合によっては6番目になることもあり、何のために登録したか悲しくなることもあります。また同じ単語を何度も使ってるのに順位が上に来ないのもさらに不満が溜まる原因です
 今までは、使い方が間違ったのかなとも思ってましたが、この記事を見て他の人もそうなんだと理解しました。
 まじめに、ATOKにしようと思いました。
 ちなみに学生時代はATOKをメインにつかっていて(あと ことえり)、会社に入ってWindowsを使いだしてMS IMEしか使えないようになってからはMS IMEのきーあサインはATOK風を少しカスタマイズしてるだけなので、ATOKに移行するのは問題ない。ただ、ATOKに慣れたために会社のPCと使い勝手が悪くなるのはそれはそれで問題かな。
 それ以上に会社のPCがそろそろOffice2007やVistaにアップグレードしたらどうしよう。こんなIMEなら自分もそうだけで会社の社員もそうですが、日本全体の業務効率が停滞してしまうんじゃないかと思います。

 注:一部、ふと文字の部分が醜いかと思いますが、本文の趣旨を踏まえた上でご理解の程よろしくお願いいたします。
 注2:読み返すと、少しいつもの口調よりも伍長が強いようですね。らしくないです。


 うーん。まず興奮しながら書いたとはいえ、過去の自分の文章に「日本語でおk」と言いたい!!!
 まあ、推敲しないのはいつもの悪い癖なので見ないことにして、本題のATOKを使って書いた第一インプレッションですが、
     
  • 変換速度は明らかに速い。ストレスは全然感じない  
  • 一番始めに表示される変換候補は、一般文章であればほとんど問題なく使える。  
  • 辞書機能は便利。もちろんIMEよりもずっと。  
  • ATOKと入れるとATOK2008に、IMEと入れるとIME2007になるという変な補完が入る(最初にATOKやIMEと入力したのばバージョン付きだったから学習してしまったのかもしれないけど・・・) (追記:08/6/21 Shift押しながらEnterで入力補完が働くようです。そのため日本語入力状態で、ATOKと大文字入力したため「ATOK2008」と入力補完されたようです)  
  • 元々IMEでもATOK風なキーアサインを使っていたのですが、ATOK2008のキーアサインは10年間ATOKを使ってなかったとは思えないほど違和感が少ない。

 また変換効率とは異なりますが、今までIMEに慣れさせられたために、短い文章を書いて変換する癖が染みついていることに気づきます。10年程前にATOKを使っていた時は1,2行くらい打ってから一度に変換してましたから明らかに退化です。
 Blogを書き始めてから家のPCでも長文を書くことが多くなったことからMS IMEの日本語変換にはほとほと困ってましたが、これでだいぶマシになりそうです。

 問題は、会社のPCはMS IMEのままで変更不可のため、仕事でフラストレーションが溜まらないか心配です。

【関連記事】

少し高いけど、辞書付きの方が良いです。
また、ATOKが月額300円で利用できるサービスを始めるようです。そちらを使うのもいいかも。

ATOK 2008 for Windows [プレミアム]
B00111UEB2
ジャストシステム 2008-02-08
売り上げランキング : 75

おすすめ平均star
star日本語入力と言えばATOK!
star英文のWebページを読むときに便利!
starやはり良い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加





このカテゴリの最新記事一覧


| ―Windows | 04時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kenknown.blog42.fc2.com/tb.php/69-deff4fbd

≪ NEXT | PAGE-SELECT | PREV ≫